インデックス投資家にはありがたい、コスト(信託報酬)が安い投資信託に乗り換えるべきか!!

   2015/12/23

皆さん、こんにちは!!本木 ろくです。

以前の記事「またまた、投資信託の手数料(信託報酬)で激安なものが登場!!」で信託報酬が安い投資信託「たわらノーロード」シリーズが発売されると書きましたが、この記事を書いた後に、ラインナップの充実が発表されました。

2015112301

また「投資信託の手数料(信託報酬)で激安なものが登場!!」で紹介した三井住友アセットマネジメントのDCファンドも登場しています。

ろくのようにインデックスファンドを毎月積立ている投資家にとって、コストが安くなることは喜ばしいことであります。

楽天証券さんで、信託報酬が安いインデックスファンドを紹介しているページがありまして、ここが一覧で比較できますので便利かと思います。

 

 たわらノーロードファンドに乗り換えるべきか?

これだけコストが安い投資信託が発売されると、乗り換えを検討される方もいると思います。

実際にろくも、妻のななと家族会議を開いて乗り換えを真剣に考えてみました。

いや、乗り換えた方が10年くらいのスパンで見ると10万円以上お得になるのですが、一方でコストの低価格化が落ち着いてから検討しても遅くはないこともあります。

もう一つの理由は「激白! 投資信託の手数料(信託報酬)で激安なものが登場したのに、何故?」でも書きましたが、投資信託を相続する場合に、ネット証券よりかは、多少コストが高くてもメガバンクなどの銀行の方がいいとの判断もあります。

結論としては、あと1年くらいは様子をみて判断しようということになりました。

今、買っている投資信託を続けるか、あるいは乗り換えてしまうのか。皆さんならどうされますか?

↓↓ポチッと押してもらえると、執筆の励みになります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
どうぞよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)