【インデックス投資】12月なので、今年2回目のリバランスをしました!!

 

皆さん、こんにちは!!本木 ろくです。

ろくは投資信託を使ったインデックス投資をしています。

毎月、積立をして投資信託を買っているのですが、それとは別に年2回、リバランスをしています。

 リバランスって何でしょうか?

はい、ろくが買っている投資信託は全部で5つ。

投資割合は、均等にするために各20%づつにしています。

なんで均等にしているかって??

いや、わかりやすいじゃないですか!!例えば、A投資信託は32%、Bは17.5%とか設定したこともあったのですが、自分でも覚えられないし、管理がめんどうになって、投資を止めてしまったことがあります。

それからは、ゆるい感じで均等買いしています。

だって、投資は続けることが大事であって、細かく管理して途中で止めるくらいだったら、ある程度ゆるいルールでも続けた方がいいとろくは考えています!!

※投資を続ける事については、以前の記事「山崎元さんのツイートに同意!!投資の本質は売り買いではなく、資本を提供し続けること」を参考にしてくださいね(^.^)

そして5つの投資信託を毎月積立をして買っていくと、当たり前ですが上がる投資信託もあれば、下がるものも出てきます。

本来のリバランスは、上がったものを売って下がったものを買い、5つの投資信託を当初設定した割合にする行為です。
※ろくの場合ですと20%の割合にします

 

 リバランスで実際どうするの?

12月17日時点のろくが持っている投資信託の割合(資産構成比)がこちらです。

2015121801

本来であれば、割合が20%を超えている、「日本株式」「日本債券」「先進国株式」を売却し、その売却資金で割合が20%を下回っている「先進国債券」「新興国株式」を買うやり方が王道だと思います。

今回ろくは、手元に資金があったことから、一番割合が高かった「日本株式」の資産額(例えば100万円としましょう)に、他の4つの投資信託を買い増しして、すべての投資信託が100万円になるようにしました。

理由としては、割合が高くなった投資信託を売却すると、税金を支払う必要がありますので、複利の効果を最大限い活かすためには、できるだけ税金の支払いを先延ばしにする方法を選択したのです。

※複利については以前の記事「複利の活用法!!時間を味方につける」が参考になります

投資信託を使ったインデックス投資をして丸2年が過ぎました。

ろくはゆるいルールで投資を続けていきたいと思います(^.^)

 

↓↓ポチッと押してもらえると、執筆の励みになります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。
どうぞよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)