第三弾! 株式投資の意外なメリット。ていうか、これが最も大きなメリットかも?

   2017/07/22

こんにちは。本木 ななです。
私とろくがお世話になっております。

いつの間にか第三弾です。

ちなみに第一弾はこちら

第二弾はこちら

今回の話は株式投資の意外なメリットでかつ、最も大きなとかタイトルに書いてしましましたけれども。

最も大きいかどうかは意見が分かれるかもしれませんが、最もタイムリーであることは間違いないでしょう。

それは

  • 生産性

の話になりますので。

私はですね、最近5年ぐらいは主に電話のオペレーターで働いていました。

それぐらいの頃には住宅ローンも終わって、私名義の資産がちびちびできるようになりました。

となったらですね、もう買うしかないでしょう。あれを。

・・・・・・って、株ですけど。

“あれ”とか書く必要は一切ないですよね。タイトルでばればれですから。

そうして買った株については売買益も狙いましたが、高い配当や豪華な優待のある会社を選んでそのまま持って毎年毎年ちびちび幸せを感じたりもしておりました。

そしたらですね、ある日同僚とは視点がずれていることに気付いたわけです。

こう言っては何ですが、周りの同僚は割と視野が狭く目先のことに心を奪われているというか。

時給で何ぼの仕事ですので、そういう考えになるのも仕方がないことですけど。

というよりも彼ら彼女らは、株を買う前の住宅ローンのことしか考えていなかった私の姿であることにも気付きました。

あの時の私も目先のことしか考えていなかったなーそう言えば。あんまり。

ただし、ろくに比べるとそうでもなかったような気もしますけど。

この話はいずれまた書くとして、本題に戻ります。

つまり、株主として株を持って配当をもらおうと思ったら、その会社の売上から諸経費を除いて残った利益の中から、自分がもらえる配当が生まれることがわかります。

ということは、その会社がいっぱい売っていっぱい利益を出したら、自分の配当もいっぱいもらえるということになります。

まー、当たり前の話ですけど。

何と言うか、実際に配当をもらうとその実感が湧いてくるんですよね。実感が。

その状態になったらですね、自分が勤めている会社の仕事で何らかの処理をやっている時

「今のこの処理って、こんなに時間かけて手間かけてせなあかんもんなん?」

みたいな疑問が生まれることもあります。処理によっては。

「こうやったらもっと早く正確にできるのに・・・・・・ていうか、実は省いてもそんなに影響はないんちゃうの?」

とか、まぁ、そんなことを思う時もあります。

その話を同僚にしても、思ったような反応が返って来ることはありませんでした。

「まぁ、それが仕事だし、やれって言われたことはやらないと。言われたことやっとったらお金もらえるし」

口には出さないけど、こんな感じですかね。

というわけで結論ですが。

やっぱり株主のような立場にならないと、生産性については自分のこととして考えられないものではないでしょうか?

特に私のような、非正規で時給で雇われていて(仕事を取って来る仕事ではなく、既にある仕事の)処理に追われているような立場の人は難しいような気がします。

今、目の前の処理のことしか、考えらない。

今、自分に置かれている立場でしか、考えられない。

さらに言えば、真に効率化して生産性を上げた場合、自分がまさに今やっているその仕事がなくなる場合すらもあります。

そんな自分で自分の首を絞めるようなことはそもそも考えないし、仮に考えついても上の人に言うこともしないと思います。

・・・・・・仕事なくなったら嫌ですもんね。

ただし、上の人に報告するかどうかは別として、株主の立場になれば

  • どうやって利益を上げているのか?
  • より効率の良い方法は何なのか?

みたいなことは普通に考えられるようになると思います。

ま、それが考えられるようになったところで、仕事で生かすことは全然できませんでしたが。私の場合。

まー残念ねー。

でも、良いんですよそれでも。

それに生かすことはできなくとも、防ぐことはできました。とある出来事を。

何なのでしょうね?
気になります?

・・・・・・しょうもない話ですけど。

しょうもない話ですけど私は書きたいと思っていますので、気になる方は後日のお楽しみということで。

また、よろしくお願い致します。



2017/07/22なな追記。

この“生かすことはできなくとも、防ぐことはできた”という話を後日書いていたのを忘れていました。

2017/05/10『後編)同じ仕事をしているのに自分だけ時給が安い。あなたならどうする?

詳細については上記リンク先をご覧頂けると嬉しいのですが、簡単にまとめますと

「“同じ仕事をしているのに自分だけ時給が安い”ことが発覚したが、辞めず腐らず仕事ができた」

と言う話になります。

・・・・・・こんなに意味深っぽく書いたのに全然大したことない(笑)。

 

↓↓ポチッと押してもらえると、執筆の励みになります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
これからも頑張りますのでよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)