幸せって何? PCからのマイナンバー個人番号カード交付申請でケンカ

 

こんにちは。本木 ななです。
私とろくがお世話になっております。

先日、私共に『マイナンバーのお知らせ』が届きまして、個人番号カードをパソコンで申請することにしました。

下記画像の文書が届きました。この画像は総務省のWebサイトからダウンロードし頂いています。

myno001

そこで私は夫のろくから、その時の写真の加工をするように言われました(写真はろくが撮ってくれていました)。

上記の書類を読むと、写真については

myno002

これだけしか書かれていません。

私「これって、どうやって加工すんの?」

夫「撮った写真データをこのサイズ(縦4.5cm×横3.5cm)にしたらええやないかい」

私「ネットでピクセルとmmの換算とか調べて?」

夫「そうそう」

私「……わかった。やってみる」

今回は『用紙サイズ一覧.com』様のこのページにお世話になりました。ありがとうございます。

すると、縦4.5cm×横3.5cmはピクセルだとそれぞれ、約531.5×約413.4 となるのがわかったのですが……ペイントを起動しこのピクセルの値を入力しても縦4.5cm×横3.5cmにはなりません。

よくよく調べると当たり前なのですが。
ピクセルとは「デジタル画像の1つの点」を表わすものだからですので。

となるとまずは当然ながら、同じピクセル数であってもどんなプリンターで出力するかで画面のサイズが変わってきます。
さらに今回の場合は、出力する前に画面上でペイントというソフトを使って開いて見ている状態です。

私「……これ、どうしたら……」

夫「がんばって調べろや。街の証明写真サービス使うたら金かかるやろ」

私「えーっ?! どうやって調べるの?」

夫「それは検索して」

私「……語句がわかんないんだけど」

夫「俺もわからん」

私「えーっ?!」

夫「俺は忙しい。お前時間あるやろ」

……ということで、この後このままケンカに突入します。

最終的には“街の証明写真を使おう”で一度は決着して、その後に『個人番号カードのオンライン申請サイト』内のこのQ&Aを見つけて切り抜けました。

(上記のQ&Aより、

A.
申請される顔写真については、以下の点ににご注意ください。
・6ヶ月以内に撮影した写真(正面、無帽、無背景)
・明るく鮮明な写真
・ファイル形式:jpeg
・ファイルサイズ:20KB~7MB
・ピクセルサイズ:幅480~6000ピクセル、高さ480~6000ピクセル

とのことでした)

そこで私は思ったのです。

◎お金では幸せは買えないが、不幸は回避できる

と。

以前の節約モード中のろくであれば“これをやらないと金かかる。そんなことはありえない”だったわけです。

それが、住宅ローンも終わり少しだけフトコロと気持ちに余裕ができた今では、

  • できるところは節約するが、無理はしない

に変わっています。

そこで“お金をかけて撮影する”という方法を取りケンカをやめることで、私にも気持ちの余裕が出て来て“もうちょっとがんばってみよう”になったわけです。

で、結局はその写真を加工できました。
この写真を使えばお金はかかりません。めでたしめでたし。

小っさなことですけどね。
しかしこのような“小っさなこと”が、積もり積もってやがて大きな争いになって不幸になっていく、という人も中にはいると思います。

これをどうやって回避するのか? と言えば、お金を遣うことも方法の一つではないかと私は思います。

 

参加しています。励ましのポチっとお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

これからもがんばっていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)