とある試験の教材。これは自分への投資になりますけど、あなたならどうする?

 

こんにちは。本木 ななです。
私とろくがお世話になっております。

久しぶりの節約の記事です。
とはいえ、最近の話ではなく思い出した話ですけども。

もはや十年以上前の話です。

当時お世話になっていた派遣会社では、とある民間資格を推奨していました。

大手だと無料でスクーリングとか普通にやってましたけど、その会社はそこまでの規模ではありませんでした。

ただしテキストや参考書などの貸し出しはされていましたし、講師はいないけど自習するなら研修室やPCを借りることはできました。

その時私は既にその資格を持っておりまして、同僚がほぼ同じ時期に受験することになりました。

一人は新品でテキストや参考書を買いました。

「最新の問題でちゃんと勉強したいし、こういうのは自分への投資だから」

というのがその理由です。

もう一人は会社に借りて、研修室で自習することにしました。

「お金が厳しくて、節約しなきゃダメだから」

というのがその理由です。

で、結果はと言いますと、後者の彼女のみ合格しました。

前者の彼女は忙しいからと言って何度も延期して、私が別の派遣会社に移るまで受験しませんでした。

その後に受験したかどうか、そして受かったかどうかはわかりません。

性格と言ってしまえばそれまでの話ですが、後者の彼女は

「落ちたら受験料がもったいないし、本や研修室を借りていることで会社に申し訳ないし、もしかしたら次に借りようとしている人がいるかもしれないし。

それと、問題が古いからかなりの高得点を取らなければ受からないと思ったし……後略……」

という理由で、寸暇を惜しんで勉強したようでした。

元々の真面目な性格もあって、合格したわけですね。

ただし、前者の彼女も本当に忙しかったのかもしれませんし、事情は人それぞれですから。

また、これも性格によっては

「お金をかけて本を買った分、何としても合格しなければ!」

という考えになって、それで勉強がんばろうという気持ちになるかもしれません。

それに後者の彼女は合格したから良かったようなものの、もし落ちていたら問題が古いせいではないかとか、それならちゃんと買えば良かったとか、後からいろいろ悩んでしまうかもしれませんよね。

これを書いていて思ったのは、こういう過程や経験も全部含めての勉強だったのかなと。

……あ、私はこの時受験してませんけども。

 

↓↓ポチッと押してもらえると、執筆の励みになります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
これからも頑張りますのでよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)