トランプ氏が勝利されたおかげで・・・・・・。

 

cards001
こんにちは。本木 ななです。
私とろくがお世話になっております。

まさか、あのトランプ氏が勝つなんて。
当然クリントン氏で決まりだとばっかり。

そして持っていた株と投信がものーすごく下がって、その後戻ってきたのですが。

それが何故なのかはわからないけど、私の持っている銘柄だけが完全に戻ることなく(泣)。さすがに全部というわけではないですけども。

うーん。
何でですかね?

ま、考えても仕方がないことです。
それにあのまま下がりっぱなしでなくて良かったですし。

前向きに考えておきましょう。

というか。
取引の上手な方は、あのようなタイミングを逃さずにいっぱい買っていると思うのです。

私なんぞは、恐怖のあまり手足が震えて何もできませんでしたが。

いつぞやのイギリス離脱の時もそうでした。

そうなんですよ。
わかっています。わかっていますよ。

・・・・・・私、向いていないってことは。

適材適所という四字熟語があります。
向いていないことをムリヤリやろうとしても無理です。

なら、何に対して適性があるのかと言いますと。

・・・・・・ないんだな、これが。

と、思ったのですが。

ひょっとしてひょっとすると、一つだけあるかもしれません。

その望みを持てるものが、一つだけ。

とは言え。
ここに書く自信があるほどのことではありませんので、それについてはもうちょっと考えてみてからにすることにします。

とりあえず、取引の差額で儲けようっていうのは向いていないことが今回、ダメ押しでわかりました。

前から知っていましたが、ダメ押しで。

そうやって、一歩一歩前進していったら良いのではないかなと。

で、そこまでは行かないことでまずまず上手くいっていることが一つ。

これを今、書いておきます。

それは以前にもここで書きました、インデックス投信です。

始めた時期が良かったのと、時間があるということもあり。

同じ投資をしているろくと比べると、私の方が相当パフォーマンスが良いのですよね。

2016/05/16『【インデックス】積立投資、本木ななの場合。今現在はどうなった【投資信託】』で、もうちょっと具体的に書いています。ご興味ある方は是非。よろしくお願い致します。

上記リンク先をお読み頂くお時間のない方のために手短に書きますと、要は買値よりも下がったらできる範囲で少しだけ増額して買っていっています。

そして、値段が戻ってほとんど損失がなくなるどころかむしろちょっとだけど利益が出てきたら、元の投資金額に戻します。

さらに利益が出たら、少しだけ売却します。

もっと利益が出たら、増やした分の金額分を全部売却します。

(正確には“そうするつもり”です。

そのつもりなのですが、この方法を考えてからそこまでの利益が出たことがないので、実際はまだ一回もやっていません。

今は、元の金額に戻すことができたものもあります・・・・・・ぐらいの進捗です)

下がったらいつもよりほんのちょっと多めに買う、これだけでも年1回のリバランス以外に何もしていないろくに比べるとかなり良くなりました。

とはいえ、ろくの方が投資金額そのものが多いので、これから株と投信が上がってからの金額ではろくにはかなわないと思いますけどね。

今、私が書けるのはこの程度の内容です。

もう一つの話が、きちんと書けるようにがんばって考えようと思っています。

 

↓↓ポチッと押してもらえると、執筆の励みになります!!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

ありがとうございました。
これからも頑張りますのでよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)