とはいえ難しい節約っていうのもありますよね

 

こんにちは。本木 ななです。
私とろくがお世話になっております。

前回、久しぶりに節約の記事『久々に節約の記事を書いてみました』を書いてみて思ったことです(くどいっちゅーねん)。

この記事では以下のような結論を出していました。

見栄などのような「自分が本当に好きではないものにお金を使うのはやめよう」という話でした。

この文章の最後に書かれていた「自分の趣味趣向を知り、ありのままの自分を認めること」こそ、節約の極意であり幸せへの第一歩なのかなと思いました。

と、このように書いていたわけですが、そういうわけにもいかない場合も多々ありますよね。

例えば、自分自身もしくは夫婦間では「見栄を張りたくない」と思っていても「子供がいて、周りがそれなりの生活をしているからそういうわけにもいかない」という場合とか。

というか、それならまだしも「知らず知らずのうちに、そうなってしまっている」という場合もありますし、実際はこちらの方が多いような気がします。

ここら辺の話にご興味ある方はろくの過去記事『【生活コスト】お金持ちになるためには、住む街も考えた方がいい!!』もよろしくお願い致します。

前者の場合は、思い切ってお引越しをするという方法があります。

周りに振り回されなくなることで生活コストを下げられるようになる、これは「孟母三遷の教え」に追加したいですね。

後者の場合は、まずは気付く必要がありますね。

本当にそういうものが必要なのか、周りに振り回されているだけなのか。

必要な人の場合で考えられるのは、そういうのが仕事に対するモチベーションアップに繋がって、良い結果を残せるという人とか。

あるいはファッションに関するお仕事をしている人で、あえて「確かにお金はかかるけど、オシャレな人のたくさんいるところで生活して、それを仕事に活かしたい」という考えの人もいるかと思います。

まぁ、ここら辺もケースバイケースという話になりますよね。

というわけで、結論としてはまずは「自分を見つめ直すこと」から始めなければならないという、これまでにも何回も書いてきた話になりましたが。

単純なようで奥が深いですよこれは。

こうやって言うのは簡単ですが、実行するとなるとなかなか難しいことでもありますし。

私もちょっと冷静になって自分を見つめ直したいと思います。

……すっぴんメガネはさすがにヤバ過ぎるやろ……(大汗)。

 

↓応援よろしくお願い致します!
にほんブログ村 その他生活ブログ お金(生活)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
ありがとうございましたm(_ _)m
これからも頑張りますのでよろしくお願い致します!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)